台風一家の台風一過

日本近海でトリプル台風が発生し、迷走した上 観測史上初、東北に上陸した台風9・10・11号。

東北・北海道で甚大な被害が出ました。
蛤浜も山の方で倒木があり、森の工房が大変なことに。

建物の角に木の根元が引っ掛かり、とても危険な状態。

緊急で復旧作業にとりかかります。


まず小枝を落とし、ロープで介錯しながら少しずつ切っていきます。

危険な空中戦が終わると、ここからはサクサク進む。

1日かけてここまでなので、あっという間ではないですが、とりあえず危険な状態は回避されました。

翌日、face bookをみた石巻のお父さんがボランティアに駆けつけ一緒に片付け。


せっかくなので、来年の分の薪と、杉皮も調達。

蛤浜では、山も育てるために自伐もしていますが、木が眠っている冬の新月に切るため、杉皮はこんなに気持ち良く剥がれません。

ひっそりとした蛤浜の森の工房から生まれた家具たち。