あめにもまけず、かぜにもまけず。

ここ数日、まとまった雨が降らず、一気に屋根工事が進んできました。

相変わらず、図面とにらめっこしながら、付けては修正。付けては修正。

 

垂木(屋根の下地の木)をつけたら、今度はトタンを留めるために格子状に木材を組んでいきます。

そして同時進行で、トタンよりも丈夫なガルバリウムの波板に塗装していきます。

好きな音楽をかけながら、定休日はみんなで作業。

採光のため山側は透明なポリカーボネートの波板を採用。

幾度となく、浜特有の突風にバカにされながら、山側の波板を貼り終えました。